広告・Googleアドセンス728px

Article(記事) Wrap Up(まとめ)

海外に出かける際に是非もっていきたいモノや設定、アプリなど

更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。

@setoatuです。3-5日ぐらいの海外出張をすることも多いのですが、今回は海外に行く際に持って行ってよかったなー、とか事前に設定しておいて良かったこと、インストールしておいて助かったアプリなどのご紹介をします。
出張慣れしている人には釈迦に説法ですが、これから海外出張/旅行に行こうという方にはご参考になれば。

何はともあれSIMフリースマホ

なんでも良いんですがSIMフリーのスマホ(携帯ではなく)があると必ず役に立ちます。海外パケホでも良いんですが1日3,000円もかかるなんて信じられません。また2,000円ぐらいで海外パケホもできるみたいですが1日25MBって少な過ぎです(パケホーダイというネーミングすらおかしい)。

海外でスマホを使いたいと思う瞬間は地図ですから。Google Mapを使っていたら25MBなんてあっという間に消費してしまいます。

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
価格: 無料
販売元: Google, Inc.(サイズ: 11.4 MB)

またアジアでは1,000円程度で1週間利用できるSIMが空港で売っていることも多いですからそれを使えるSIMフリー機があると便利この上ありません。当然私はiPhone5s SIMフリー機推しです。iPhoneな人はSIMの入れ替え用にクリップなども忘れずに。

スーツケースは4輪で機内持ち込みできるサイズで

スーツケースは2輪と4輪のものがありますが5日以内の短期の海外出張などでは断然4輪のものをお勧めします。2輪の方が丈夫なのですが機内持ち込みをしてしまうのであれば壊れる心配も少ないです。4輪の何がいいかというととにかく移動が楽です。スーツケースを引きながら人ごみの中を歩くこともあると思いますが2輪だと人にぶつかってしまい迷惑です。

4輪のメリットとしてはとにかく楽!なことに尽きます。

  • 人ごみの中で歩き易い
  • 取っ手に例えば上着を掛けてもスーツケースを引ける
  • 2輪より力が要らない(軽く引ける)
  • 狭い機内の通路でも移動が楽

デメリットとしては

  • 電車の中でスーツケースが不安定
  • 2輪に比べてタイヤが壊れ易い

といったところでしょうか。

逆に長期の場合はスーツケースのサイズに拠りますが2輪の方が丈夫でいいと思います。

AirMacExpress的なものを

別にAMEでなくてもいいのですが、有線LANを無線に変換するものがあった方が良いでしょう。海外のホテルは有線LANしか備わっていない所もありますし、WiFiが利用できたとしても不安定だったりすることもしばしば。また一方で海外に出かける私達が持っていくのはノートPCで、最近はLANケーブルが付いていないモデルも多いです。

USB経由でLANインタフェースにもなったり有線⇔無線アクセスポイントになる、ELECOMの

こんなのも安くて良いかもしれません。私はAME派です。でも出張には以前のモデルが良かった…。


ノートPCもアクセスポイントにしておく

出張時には先方のオフィスでLANに接続させてもらうこともあると思いますが、だいたいセキュリティがかかっているのでノートPCを一台接続するのがやっとだと思います。そんな時にそのノートPCが無線アクセスポイントになれば自分のiPhoneもネットにつなぐことが出来たりして便利です。

設定の仕方は以下の記事を参考にしてみてください。
Windows7を無線アクセスポイントとして使う | kamata-net.com

小型のBlueToothスピーカー

音楽が好きな人は小型のBlueToothスピーカーを持っていくと幸せになれると思います。AMEを持っている人はBTだけでなくオーディオケーブルもつながるものがいいと思います。BTでスピーカーに接続するとiPhoneの場合全ての音がスピーカーに持っていかれてしまい不都合が生じる場合があります。
どういう時かと言うとiPhoneで目覚まし時計をセットしている場合です。寝るときに音量を小さくして寝てしまったときは目覚まし時計の音も小さくて朝起きれません。この時AMEとスピーカーをオーディオケーブルで繋ぎ、AirPlayで音楽を掛けていれば音楽だけ音量を調整できるので、寝過ごすことはありません。

もしくは、海外のホテルではiPhoneのドックタイプのコンポが備え付けられている時もありますが30ピンの旧型のコネクタの場合が多いようです。30ピンとライトニング変換アダプタがあれば音楽だけコンポに流すことが可能なはずです。
Lightning - 30ピンアダプタ - Apple Store (Japan)

純正のアダプタじゃないと音楽がちゃんと聴けないかもしれませんのでご注意ください。

ビーチサンダルは室内用、外出用兼用できる

ビーチサンダルがあると意外と便利です。マイスリッパを持って行く感覚です。ただしビーサンの場合、そのまま外出できます。軽いビーチサンダルで履きなれたものが良いですね。休日はビーサンのまま外出してしまいます。
冬でもやはりビーチサンダルがあった方がいいです。室内もタイル貼りのところは靴下を履いていても冷たいですし。革靴をいつまでたっても脱げないのも苦痛ですし。

私が愛用しているのはクロックスのビーサンです。軽くて良いですよ。濡れたところでも滑りにくいですし。

冬は断然ダウンジャケット。ヒートテックもね。

意図としてはダウンジャケットは小さくすることができるので持ち運びに便利、ということを伝えたかったんです。
特に日本と気温差が激しい時や場所に出張する場合にはダウンジャケット(というかダウンのロングコート)が良いと思います。もちろん現地の気温に合わせてそのダウンジャケットで足りるのか足りないのかは判断してくださいね。

あとヒートテック股引もあると良いです。これは夏だとしてもです。ホテルは空調の効きが悪かったり良すぎたり。。日本のように決め細やかな設定がうまく出来ません。暑ければ裸で寝れば良いんでしょうが、寒いときにバスローブを着て寝て、朝方浴衣よろしく紐だけになっていたりする経験は無いでしょうか?パジャマ代わりでなおかつかさばらないので重宝します。

マネークリップは便利

現地用のお金の持ち運びはマネークリップぐらいでいいと思います。日本で長財布を使っている人は間違ってもお尻のポケットに突っ込んで歩かないように。スラれても知りません。
日本と違い海外は小さな単位の通過でもお札だったりしますし(コインがあまりない)、マネークリップで事足りてしまいます。現地について財布の中身を入れ替えるのも面倒ですし、クレジットカードやらなにやらいろいろ入っている財布をわざわざ現地の人にアピールすることもないかと(誰が見ているか分かりませんし防犯を心がけましょう)。

なおマネークリップにも磁石式のものがありますが、その場合はクレジットカードなどを挟まないようにしましょう。磁石でクレジットカードが使えなくなってしまう可能性があります。

その他どうでもいい話

どうでもいい話ですがボールペンは忘れずに。出張であれば忘れることもないと思いますが…。必ず入国審査書類など書類を記入する必要があります。また小さなノートもあると便利です。すぐに切り取れるタイプがベター。最終的には紙とボールペンがあれば筆談できますし、領収書が無いところ(紙に書くだけ)の国もありますし、そんな時にサッと出せるものがいいですね。

次にコンビニなどで売っているお湯を上から注ぐタイプのコーヒーも私にとっては必須です。海外のコーヒーは大抵あんまり美味しくありません。ホテルの部屋はインスタントしか置いていませんし。

後夏は扇子など持って行ってもいいと思います。

記事はここまで。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事), Wrap Up(まとめ)
-Biz, iPhone Apps, iPhone5S, ライフハック, 歩き方

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.