Windows Server 2012 R2 Essentials

顔

Hyper-VでゲストOS(CentOS6.5)がハングアップする

Windows Server を 2012R2から2016にアップグレード後、AsteriskNowが気が付くとハングアップしてしまう事象が発生してしまいました。結論から言うと、2012R2でも同様の事象が発生していたはずですが、Hyper-Vの設定のお陰で(知らずに)回避できていたようです。… もっと読む

Windows Server Backupのスケジュール変更(日次から変更する)

Windows Server Backupですが、普通に設定すると日次でのバックアップしか選択できません。 日次のバックアップでもいいのですが、週次や月次に変更するには、「管理ツール」の「タスクスケジューラ」より行います。… もっと読む

リモートデスクトップ上のSkypeでうまく通話できない件を解決する

RemoteFX USB リダイレクト機能を使ってリモートデスクトップで接続した先のPCでSkypeを使うことができます。接続元のWebカメラとオーディオデバイスを接続先にリダイレクトすることで実現できているのですが、以下のような事象が発生することがあります。… もっと読む

(2)3CX Phone System 15の設定

目次 3CX Phone System 15の導入 (1)3CX Phone System 15の設定 (2)3CX Phone System 15の設定 3CXPhone for Windowsの導入と設定 3CXPhone for… もっと読む

(1)3CX Phone System 15の設定

目次 3CX Phone System 15の導入 (1)3CX Phone System 15の設定 (2)3CX Phone System 15の設定 3CXPhone for Windowsの導入と設定 3CXPhone for… もっと読む

3CX Phone System 15の導入

3CX Phone SystemはWindowsベースの扱いやすいPBXです。CentOSベースだとAsteriskNowなどが有名で、私も以前Asteriskを自宅サーバーに導入していました。 今回ご紹介する3CX… もっと読む

操作マスタ(FSMO)役割を移行する

RemoteFX(vGPU)をどうしても使いたいので、自宅のサーバーをWindows Server 2012R2 EssentialsからWindows Server 2016へアップグレードすること考えています。… もっと読む
顔

Windows Server 2012R2 Essentials のHyper-VではRD仮想化ホストが利用できない

ということのようです。つまりRemoteFXでvGPUは利用できないようです。残念。 普段からHyper-V上に仮想ホストとして構築したWindows10にアクセスして作業をしているのですが動画のリモート再生時にコマ落ちしたり、Skypeによる動画表示時にタイムラグが激しいこともあり、サーバー側にグラフィックボードを追加すればRemoteFXでvGPUを利用可能となり処理性能の向上が見込めるのではないかと思って試してみました。… もっと読む

Hyper-V上のサーバをCentOS7.2からCentOS7.3にアップグレードしたらWindows Serverバックアップに失敗し続ける件

Hyper-V上に構築しているCentOSを7.2から7.3にグレードアップしたところ、Windows Server 2012R2 Essentials上で取っているWindows Serverバックアップでアップグレードしたサーバのみ失敗し続ける事象が発生してしまいました。… もっと読む

RemoteFX USB リダイレクト機能でWebカメラをリモートデスクトップ接続先で利用する方法

私はHyper-V上のWindows10 Proにリモートデスクトップ接続して通常作業をしています。これでたいていのことができているのですが出来ないこともあります。例えば、Webカメラを使ってSkypeで通話ができない。もしくはHyper-V上のPCに対してiPhoneの同期ができないなどなど。… もっと読む

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.