Windows

Windows10の標準メールアプリでdocomoメールを設定する方法

2017年6月22日

2.3
(3)

Windows10の標準メールソフトはぶっちゃけ使いづらいですが、PCに通知が来たり、ちょっとした返信をする際に重宝しますのでセットアップをしておくと便利です。ただちょっとコツが必要ですので、設定方法について解説します。

まずはwindows10の「設定」を開き、「アカウント」の設定を選択します。

次に「メール&アプリのアカウント」を選択します。

そして、「アカウントの追加」を押下。

アカウントの選択画面では、一番下の「詳細設定」を選択します。

docomoメールはIMAPですので、「インターネットメール」を選択します。

そして、アカウントの詳細設定に入ります。

設定項目について説明します。

メールアドレス docomoメールのメールアドレス(@docomo.ne.jp)を指定します
ユーザー名 dアカウントのユーザー名を指定します
パスワード 上記dアカウントのパスワードを指定します。
アカウント名 Windows10側で管理する名前(表示名)です。何を指定してもOK
この名前を指定してメッセージを送信 送信されるメールにFromに付く名前です。通常は自分の名前を入れます。海外にも送信することがあるのであれば、英語名(半角で入力)がいいかもしれません
受信メールサーバー imap2.spmode.ne.jpを入力
アカウントの種類 IMAP4を選択
メールの送信(SMTP)サーバー smtp.spmode.ne.jpを入力
その他のオプション デフォルトのまますべてチェックを入れる

という設定で完了です。

ただ、このメールアプリですが、フォルダのマッピングなどはできないので、標準メールアプリを使って送信したメッセージは、サーバー側と同期はできませんので注意が必要です。

記事は以上。

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 2.3 / 5. 投票数: 3

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Windows
-, ,

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.