iPhone、iPad

(その後) ECID SHSH取得(新BootRom OS3.1.2)

2010年5月18日

CydiaのECID SHSHの取得が再開されたようですね。
あまり期待通りではなかったのですがとりあえずその後についてまとめてみます。

以前の記事は以下のリンク先にあるので併せてご参照ください。

結論から言うとECID SHSHの取得はできていたようです。旧JailBreak手順を参考にして実施したのでSHSHの取得はしたつもりはありませんでしたが、SHSHの取得を再開したCydiaの一番上のメッセージが…。

おかしい。。。
が、気を取り直してローカルにECID SHSHをダウンロードしておくことにします。

Umbrellaを起動して、Device_VersionをiPhone 3gs - 3.1.2を指定、SHSH RepositoryをSaurik - Cydiaを指定します。

ところが、これが失敗。

よくわからないまま、Device_VersionをiPhone 3gs - 3.1.3としてみるとうまくいきました。

Cydiaのトップ画面をよく見返してみると「This device has SHSHs on file for iPhone OS: 3.1.3」とありますね。もしかすると、「iPhone 3.1.3 用アプリ対応」で導入した、Fake3.1.3を入れたままSHSHの取得をしてしまったのかも。

これが今後どのような影響を及ぼすのかよくわかりません。

2010/5現在 OS3.1.3がリリース済みですのでAppleの認証サーバはOS3.1.2のECID SHSHを発行しなくなりました。つまり、OS3.1.2へのダウングレードや復旧は不可能になったことになります。
今回取得したECID SHSHはon 3.1.3ですので、将来3.1.3は復元する際や3.1.3へダウングレードすることが可能になる、(=今現在OS3.1.2の私はECID SHSHを取得しても何もならない)とういことになります。

SHSHはUmbrellaと同一フォルダに格納されていますので大切に保管しましょう。

おわり。

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

最初の評価を下さい

-iPhone、iPad
-Follow UP (追記), iPhone3GS, JailBreak, PC

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.