iPhone、iPad

リセットでも初期化でもない機能制限パスコードの変更方法【ペアレンタルコントロール】

  

0
(0)

iOS12より機能制限機能がスクリーンタイムに統合されました。4桁の機能制限パスコードのリセットの仕方はネット上にいくつも掲載されています。が、ちょっと待った!ファミリー共有機能使っていませんか?忘れたのはお子さんの機能制限パスコードじゃないですか!?

その場合、多分ネット上の方法とは全く違いますし、解決方法も至ってシンプルです。

いくらお子さんのiPhoneをいじって、設定項目を探しても該当箇所はありません。探すべきはあなたのiPhoneです。ファミリー共有の管理者からじゃないとパスコードの解除、リセットはできません!

ファミリー共有の管理者であるあなたのiPhoneの「設定」→「スクリーンタイム」から対象のiPhone(お子さんのiPhone)を選択します。

すると、一番下に「スクリーンタイム・パスコードを変更」とありますのでこちらから実施します。

 

 

知っていればなんのことはない話でしたね。ちなみに旧機能制限パスコードを忘れてしまっても旧パスワードの入力を求められることはありません。 

 

 

記事は以上

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 0 / 5. 投票数 | Votes: 0

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-iPhone、iPad
-, ,

© 1999 - 2020 蒲田ネット