広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

PS3 Media Serverのインストール、設定方法とトラブルシューティング

投稿日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。


自宅ではファイルサーバにDVDのイメージファイル(isoファイル)を置いておきPS3 Media Server(DLNAサーバ)を通してDLNAクライアントとしてPS3で再生をしています。音声はPS3からHDMIを通じてオンキョーのプリアンプに接続して5.1chで鳴らしているのですが。。今回、設定をいじくっていたら動かなくなったので諦めて再インストールしましたので、手順をまとめてみました。

オーディオ&ビジュアル製品情報:リビングシネマ>BASE-V50(B)/BASE-SW50(B)|オンキヨー株式会社

PS3 Media Serverのインストール

PS3 Media Server(以下PMS)のインストール自体は簡単です。

PS3 Media Server

上記リンクよりダウンロードしてきて、展開するのみです。
その後/etc/init.d/pmsdというファイルを作っておき、chkconfig、ntsysvコマンドでスタートアップに登録しておくと便利です。

#!/bin/bash
#
#       /etc/rc.d/init.d/pmsd
#
# Starts the PS3 Media Server
#
# chkconfig: 345 70 80
# description: PS3 Media Server
# processname: java
### BEGIN INIT INFO
# Provides: pmsd
# Required-Start: $syslog $local_fs
# Required-Stop: $syslog $local_fs
# Default-Start:  3 4 5
# Default-Stop: 0 1 6
# Short-Description: start and stop pmsd
# Description: PS3 Media Server
### END INIT INFO
PMSUSER=root
PMSGROUP=root
JAVA=`which java`
PMS_HOME=/usr/local/pms
PMS_JARS="$PMS_HOME/update.jar:$PMS_HOME/pms.jar:$PMS_HOME/plugins/:$PMS_HOME/plugins/*"
JAVA_OPTS="-Xmx1024M -Xss16M -Dfile.encoding=UTF-8 -Djava.net.preferIPv4Stack=true -classpath $PMS_JARS net.pms.PMS &"
PMSDPID=/var/run/pmsd.pid
export PMS_HOME
JAVA_START="cd $PMS_HOME; $JAVA"
# Source function library.
. /etc/rc.d/init.d/functions
RETVAL=0
#
# See how we were called.
#
start() {
# Check if pms is already running
if [ ! -f /var/lock/subsys/pmsd ]; then
echo -n $"Starting PMS daemon: "
daemon --user "$PMSUSER" "$JAVA_START" $JAVA_OPTS
RETVAL=$?
[ $RETVAL -eq 0 ] && touch /var/lock/subsys/pmsd
echo
fi
return $RETVAL
}
stop() {
echo -n $"Stopping PMS daemon: "
killproc $JAVA
RETVAL=$?
[ $RETVAL -eq 0 ] && rm -f /var/lock/subsys/pmsd
echo
return $RETVAL
}
restart() {
stop
start
}
case "$1" in
start)
start
;;
stop)
stop
;;
restart)
restart
;;
status)
status $JAVA
RETVAL=$?
;;
*)
echo $"Usage: $0 {start|stop|status|restart)"
RETVAL=2
esac
exit $RETVAL

PMSの設定

$PMS_HOME/PMS.shを実行して管理コンソールを起動しましょう。
この画面でいろいろと設定をするのですが、$PMS_HOME/PMS.confに値が設定されずに/root/.config/PMS/PMS.confに保存されることに注意しましょう(rootで起動する場合)

generate_thumbnails = true
image_thumbnails = true
mencoder_ass = true
mencoder_fontconfig = true
mencoder_ass_defaultstyle = true
uuid = 5ebdd24b-b509-4b28-xxxx-xxxxxxxxxxx
folders = /mnt/win/home/DVD,/mnt/win/Music/iTunes Music/Music,/mnt/win/Music/iTunes Music/MTV
hostname = 192.168.00.240
renderer_force_default = false
network_interface = eth0
mpeg2_main_settings = Automatic (Wired)
audio_embed_dts_in_pcm = true
number_of_cpu_cores = 2
audio_languages = jpn,eng,fre,ger,und
subtitle_languages = jpn,eng,fre,ger,und
audio_subtitle_languages = jpn,off;eng,jpn;eng,eng (デフォルトは日本語音声、字幕なしにしています)
mencoder_yadif = true
mencoder_forcefps = true
subtitle_codepage = cp932
autoload_external_subtitles = false
mencoder_no_out_of_sync = true
hide_video_settings = true
fix_25fps_av_mismatch = true
disable_transcode_for_extensions = mts,ts (MTSとTSはトラスコしないでPS3側で処理させます)

音声の箇所ではAC3(Dolby Digital)やDTSはパススルーしてプリアンプ側で処理させたいので(Dolby PrologicIIではなくDolby Digital や DTS 5.1chとして処理したいので)以下のチェックボックスを入れています。
WS000220

DTS/FLAC→LPCMへ OFF
Keep AC3 Track ON
DTSのままストリーム出力

トラブルについて

よくあるトラブルが音声と映像がズレてしまうことです。
その場合は一度「#ビデオの設定#を表示しない」のチェックを外してから、
WS000219

PS3側で「#ビデオの設定#」に入り「Fix 23.976/25fps A/V Mismatch」のOFF/ONをしたりすると治ります。
PL_PID_5A06A91A-7E7C-4560-9A15-E1158EB00D4E

PL_PID_3BF55FCE-3C97-474E-8D86-CABC9D498647

もう一つ。□ボタンを押すことでシーンサーチができますが、シーンサーチしてから途中から再生する場合、再生後しばらくすると音声と映像がズレてくることがあります。その場合はシーンサーチをして、選択したいシーンが表示されても少しだけ待ってみてください。よく見ているとフォーカスが当たっているシーンの映像が動き出します。動いたのを確認して再生を開始すれば、音声と映像は同期が取れたままの状態になりますので試してみてください(説明が難しい…)。

PL_PID_A6CE035E-906B-4D8D-AC2C-CD06B7E31EA1


 

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-, , , , ,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.