広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

iPhone 4S のファクトリーアンロック(SIMロックフリー化)を試してみる(その1)

投稿日:
更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。


JailBreakが不要で、なおかつ、iOSのバージョン、BaseBandのバージョンに依存しないアンロックを(どういう仕組みでやっているのかわかりませんが…)Official iPhone Unlock co.ukで提供を開始したとの情報が入ったので試してみることにしました。

まずは第一報。どうなることやら。

まずはサイトにアクセスして左のメニューのPrice ListからSoft Bankを見てみましょう。

SoftBankのファクトリーアンロックが€104.99になっていますね。1万円とちょっとです。
これぐらいなら払っても良いか。と続けます。

なんと。€(ユーロ)と£(ポンド)を見間違ってました。お恥ずかしい。1ポンド=125円ぐらいなので13,000円ぐらいですかね。ちょっと高いなー。

iPhone4S の SoftBankを指定します。

IMIE(固体識別番号?*#06#に電話をかけたら表示されます)を入れてクレジットカードで決済しちゃいます。

メールが来るので控えておきましょう。あとは12日間待つだけです…。
だったのですが、左側のメニュー左下のStatusを確認してみたところ緊急で追加の確認が必要とのこと。


クレジットカードの番号を隠してメールで画像を送りました。(何の意味があるのだか…)

これであと12日間待てばいい?そんなことはありませんでした。
なんとSoftbankのステータスがPre-Orderに戻ってる…。

どうなることやら。
To be continued.

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.