プラグイン

the_excerpt() 関数の文字数を指定したけど変わらない時の対処法

2014年1月29日

0
(0)

 

 

WS000194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WS000193

 

BlogシステムにWordpressを利用している方もいると思いますが、いろいろと自身でカスタマイズをしたくなってくるものです。
その一つに記事の抜粋の文字数を変更したい、ということでぐぐると大体、new_excerpt_length()を定義し、add_filterでexcerpt_length()を置きかえる替えるべし。とあると思います。

つまり

function new_excerpt_length($length) {
     return 220; // デフォルトの110から220に広げたい
}
add_filter('excerpt_length', 'new_excerpt_length');

上記のように変更するのが一般的な方法です。

ところが文字数が変わらないことがあると思います。
調べてみると「WP Multibyte Patchプラグイン」を使っている場合は(皆さん結構使っていると思います)、そちらで指定したデフォルトの110が有効化されているようです。

そのためadd_filter関数ではexcerpt_length()ではなくexcerpt_mblength()を置き換えてください。


function new_excerpt_length($length) {
     return 220; // デフォルトの110から220に広げたい
}
add_filter('excerpt_mblength', 'new_excerpt_length');

私はテーマとしてAdmiredを利用していますので
$wordpress/wp-content/themes/admired/functions.phpを以下のように修正しています。


// Sets the post excerpt length to 40 words.
function admired_excerpt_length( $length ) {
        //return 40;
        return 240;
add_filter( 'excerpt_mblength', 'admired_excerpt_length' );
}

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 0 / 5. 投票数 | Votes: 0

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-プラグイン
-, , ,

Copyright© 蒲田ネット , 2000-2020 All Rights Reserved.