家電

iPhoneは災害時に充電できない!?

  

2
(1)


自宅には災害用に、「NEWグローリーラジオライト ソーラー付」と言う、懐中電灯兼ラジオ兼携帯電話充電器があります。

携帯電話の充電、と言ってもハンドルを1分回しても通話は2分程度、待受は10分程度ですが、いざと言う時に役に立ちそうです。

以前も紹介したFOMA→iPhone変換アダプタET-T3000 を使ってiPhoneを充電できるか検証してみました。

結論から言うと充電できませんでした。
サバイバル生活ではiPhoneは使えなさそうですね。

ハンドルを回すと一瞬充電マークが点くもののすぐに「充電できません」と表示されてしまいます。

それでは、と、カーナビを充電する際に使ったScosche passPORT Charging Adapter for iPhone 3Gをさらに使ってみましたがそれでも駄目。

iPhoneを直接充電するのは無理でもFOMAの補助充電アダプタを充電できればいいのでは?とも思いましたがこちらも駄目。

試しにBlueToothレシーバーのMW600をアダプタを使って充電してみました。
するとこれは充電できました。え?iPhone充電できないのに!?いえいえMW600にはラジオが付いているんです!
NEWグローリーラジオライトにラジオが付いているのは内緒です。

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 2 / 5. 投票数 | Votes: 1

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-家電
-

© 1999 - 2020 蒲田ネット