広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

カーナビでiPhoneを充電する方法

投稿日:
更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。


僕はalpineのカーナビ NVA-HD55 を使っていて、オプションのiPodケーブル付けて車内で音楽を聴くことが多いんですが、充電できないことがネックでした。

iPodを起動すると以下のような画面が出て、充電できないよ、と警告が出てきて充電できないのです。


そんな時にApple StoreでScosche passPORT Charging Adapter for iPhone 3Gを見つけたので早速試してみました。

結論から言うと、iPhone3GS、iPhone4ともにある条件化でのみ充電できました。

さてもう少し詳しく見てみましょう。
このアダプターですが大きさはそんなに多くないので車内に置いておく分には全く問題ありません。


早速このアダプタをつけたiPhoneをカーナビのケーブルに接続。しかしいつものように以下の画面が出るだけで充電できません。


うーん。駄目か、と思いましたが、充電には対応しません画面が出るのはiPodを起動した時だと思い出しiPodをカーナビから起動してみました。
すると充電が始まりました!正確にはロック画面で充電画面にはならなかったのですが、ホーム画面の右上の電池残量表示部分が充電マークになりました。
ためしにしばらく放置してみて充電できていることも確認しています。


つまり、iPhone3GS/4ともに音楽を聴いているときだけ、つまりiPodが起動している時のみ充電が可能なようです。

これは僕だけの環境のようです。というのもCDチェンジャーも持っていて、チェンジャーの2つ目がiPodのように見えています。
チェンジャーを2つ目に切り替えるとすぐに充電が始まります。

正直微妙ですね…。長距離でドライブする時にはいいかもしれませんが、ちょっと充電、というような使い方は厳しそうです。
ちなみにですが、音質も少しよくなった気がします。

ちなみにカロッツェリアでは充電できないってレポートもありましたので相性には注意が必要です。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 2 平均: 3]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-Gadgets, iPhone3GS, iPhone4

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.