Linux Server

qmail bounceメールアドレスの変更

2006年3月11日

0
(0)

自宅の環境はqmailでvirtualdomain設定をして複数ドメインのメールアドレスを
運用しています。

ところが。

bounceメール、つまりそんなユーザがいないよん、とかメールボックスの容量が規定より
オーバーしているので受け取れないよん、とかいうMAILER-DAEMONが送信する
メールの送信アドレスが1つしかしていできません。

つまり、hogehoge@virtualdomain宛てによそからメールをもらったとして
(virtualdomainは自宅で管理しているドメインだとする)
hogehogeユーザが居なかったらMAILER-DAEMON@kamata-net.comから
メールが返ってしまいます。

メールの中身見れば意味はわかるけどこれでは格好悪い。

っていうことでいろいろとググりまくって調べました。

結論として、qmail-send.cにパッチを当てることによりvirtual domain対応できそうです。

参考にしたサイトは
http://forum.tsukaeru.net//viewtopic.php?t=1939&postdays=0&postorder=asc&start=0

パッチがなくなったら嫌なので一応ここ
にもアップロードしておきます。

ところがテストしてみると、

本来は以下のようにでるべきところが、

Hi. This is the qmail-send program at kamata-net.com.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

:
Sorry, no mailbox here by that name. (#5.1.1)

--- Below this line is a copy of the message.

一行目までしか出ない…。

とういうこでqmail-send.cのソースを一部修正して、
うまく行っていない箇所をコメントアウト。(ただしく修正できる
技量がない… orz)

Hi. This is the qmail-send program");
/* if (rd)
qmail_put(&qqt,rdomain.s,rdomain.len);
else
qmail_put(&qqt,bouncehost.s,bouncehost.len);
*/

qmail_puts(&qqt,*sender.s ? ".n
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.n
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.n
n
" : ".n

これでうまくいくようになったのでヨシとしますかぁ。

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 0 / 5. 投票数 | Votes: 0

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-Linux Server
-,

Copyright© 蒲田ネット , 2000-2020 All Rights Reserved.