Diary (日記)

Wedding Party

2004年11月13日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

10月にハワイで挙式を挙げた親友の日本でのWedding Partyに行ってきた。

この親友、高校のバスケ部からの仲良しで、この2次会には当時のバスケ部の面々も呼ばれていた。
開宴は16:00だというのにバスケ部の面々の集合時間は渋谷に12:00。早すぎる。
何事かと思って集合してみると、暖機運転と称して真昼間から飲み始めた。場所は山家。とても渋谷とは思えない24時間居酒屋である。

昼間から地下に潜って酒をかっくらい罪の意識を感じつつ既に泥酔。

すでに終電がなくなったときのような行動をとり、次にダーツ。その次にそばを食っていざ会場のAngeloに向かう。全然しらなかったが、ずっと銀座コリドー街にあるAngeloだと思っていた。危ない危ない。

2次会は終始笑い声が絶えない感じで和やかに進み(たぶん。酔っ払っていて覚えていない部分も。)、二人の幸せそうな姿を見つつ解散。ハワイで会っているはずのスッチー達のことを全然覚えていないことに愕然としつつ、さりとてスッチーとはお近づきになれない自分を嘆く(だからスッチー好きじゃないってば)。

その後、目黒の中本により激辛ラーメンを食べて帰宅。

それにしてもハワイで仲良しになったITAさんが和服で来るの知っていたらオレも和服で行ったのに…。残念。

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 0 / 5. 投票数: 0

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.