書籍

だめだこりゃ

2004年9月7日

0
(0)

いかりや長介の自伝である。

いかりや長介といえば、ドリフターズ。ドリフターズといえば、「八時ダヨ。全員集合」。
毎週土曜日の8時をすごい楽しみにしていたことを思い出す。

この本を読んで思ったことは、いかりや長介の何事にも真摯で謙虚な態度で取り組む姿勢。

縲鰀

キリンLagarのCMで、ベースを渋く弾いているシーンがあったが、もともといかりや長介がベース奏者だったとは知らなかった。年をとるほどに味が出る人ってのもいいものだ。

縲鰀

ドリフについて。志村けんが構成やネタを考えていたと思っていたがすべていかりや長介がやっていたとは知らなかった。

うーん。オチも何もない日記だ。だめだこりゃ。次行ってみよう。

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 0 / 5. 投票数 | Votes: 0

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-書籍
-,

Copyright© 蒲田ネット , 2000-2020 All Rights Reserved.