広告・Googleアドセンス728px

Review(レビュー)

LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020をDMC-GF2につけてみた

投稿日:
更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。



LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 があまりにもいいレンズだ!との書き込みが多いので思わずヤフオクで25,000円で落札してしまいました。

せっかくなので使用感などをレビューしてみます。

ちなみに私、写真を撮るのはむかしから好きで、学生時代はポケットにいつも「写るんです」を入れていましたが、その流れでデジカメは持っていましたが、いわゆるコンデジユーザーでかなりのライトユーザーです。
露出だの、F値だのそういうのとは全く縁がありませんでした。

とりあえず比較は標準で付いている14mmの単焦点レンズと比較します。

まずは大きさです。


左側の20mmはかなり径が大きいですね。写真の写り以上に大きいです。

厚みも少し厚くなってます。奥が20mm。


装着してみるとこんな感じです。
20mmだと結構レンズが主張してきます。

ちょっとレンズ側が重くなってストラップでぶら下げるとおじぎしてしまいバランスが多少悪くなりますね。
 

で肝心の写真写りの方ですが、まずは20mm(35mm換算40mm)

[exif img="2011/02/P1010099.jpg"]

続いて14mm(35mm換算28mm)

[exif img="2011/02/P1010100.jpg"]

どっちがいいのかは人それぞれですかね…(笑) 14mmの方が当然広角ですね。
私は20mmの方がシャープで好きです。
それと面白いのは20mm F1.7の方が明るいレンズなのかシャッタースピードが速いです。
暗いところとか、動きがある被写体の場合20mmの方が有利だと思われます。

ただし、20mmはオートフォーカス時のモーター音が大きいです。動画を撮る時にはノイズが入りそうです。(実際にノイズが入りました…)

 

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Review(レビュー)
-, , ,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.