Diary (日記)

ナス

2004年6月23日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

本日、夏期特別手当、略して夏ナスの支給明細がメールで来ました。
つーか、なんで去年より10万以上も低いの?まぁナスなんで会社の業績云々もあるけどね。
しかし納得できない…。
去年は平社員だったけど、一応役付になったんだけどなー。こんななら役なしの方がいいじゃん。

よーく去年の明細と今年の明細を比べてみると…。
特別手当への評価反映額」に20万も差が!
基本的には10万去年より高いけど、個人評価で20万下がったので全体で10万下がったってカラクリね。

ってことは何か?去年と同じ個人評価だと10万以上アップしていた、というわけかー。
年々個人評価が下がっているので3年前のナスが一番良かったっつーオチですか。

欝だ。2つ下の級で最高評価もらった時のほうが今(普通の評価)の評価よりもボーナス額が高いなんて…。
なんかおかしくないっすか?うちの会社。

でも冷静になって考え方を変えれば業績評価が根付いてきて評価高いと相当アップするってことですかね。個人的には年功序列でいいんですが。そっちのほうが職場雰囲気よさそうだし。お客さんもカリカリしなくなりそうだし。

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 0 / 5. 投票数: 0

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.