Diary (日記)

半日ドッグ

2006年7月27日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

はぁ。また会社お泊まり。
この半年間ぐらい残業の嵐で、会社にお泊まりが珍しくない。
そしてそんな中、去年の定期健康診断で2年連続の所見有、今年は要経過観察。
しかも胸部X線ですよ。いよいよ煙草ともおさらばですか…。

今年は34歳になる年なので意を決して人間ドッグを受けてみることにしてみた。
でもライトな半日ドッグ。病院は聖路加国際病院です。

んで、感想。
・すげーオートメーション化されていて待ち時間がほとんどない。
ちなみに今回8:00受付で、診察自体は10:00には終了。会社の健康診断もこれぐらいスピーディならいいのに。
・初胃カメラ きっつい。
他の人に聞いてみたところ聖路加病院ほど辛くない胃カメラも珍しいとのこと。
でもほんとあんなもの意に入れるなんて辛すぎます。

んで肝心の結果ですが…。
オールA!!
ストレスたまりまくりで胃に穴が空いていたり、煙草吸いすぎで「アナタ煙草やめないと死ぬよ」って宣告されるものと思っていたのにちょっと期待はずれ。でもちょっと安心した、みたいな。

ちなみに過去の健康診断では胸膜肥厚というのにくわえて硬化巣っていう診断だったんだけど…。
本当に平気なのかしらん?

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 0 / 5. 投票数: 0

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.