日記

水上奥利根スキー場

2006年2月26日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

本日は師匠と師匠の後輩と3人で水上奥利根スキー場へ。

今日は天気もよく絶好のスキー日和。

まずは林道パークで練習。これが適度にアップ系で台も短く(6mぐらい?)飛びやすい。
今日は神が降りてきていることを確認して向山パークでジブに移行。
調子はよくもないけど、悪くもない。レールの上をスライドしているときに腰が高い気が
するので今度からは腰を落としてスライドすることを意識してみようかな。

そしていよいよ卍平のキッカーへ。
ここは2wayのキッカーになっていて大きいほうは12m、小さいほうは8m。
12mを飛ぼうと思っていたけどあまりにビジュアルが悪いため(キッカーから飛び出すと
ゲレンデのはるか下まで見渡せてしまい怖すぎ)断念。おとなしく8mをちまちまと。

でもこの8mのキッカーもショートしたり飛びすぎたりとなかなか安定しない。
単にびびっているだけなんだけど。

でもまぁ楽しめたのでヨシ。

師匠に動画送って貰ったら適当にアップします。

もらったので↓

ニアテール?ニアセーフティ?

師匠、ありがとう。

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 0 / 5. 投票数 | Votes: 0

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-日記
-

Copyright© 蒲田ネット , 2000-2020 All Rights Reserved.