Diary (日記)

胃炎

2004年6月8日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

なんと朝起きたら腹部に激痛が。なんだかわからないけど、とりあえず昼飯食ったら治るだろうと出社。
しかーし、一向によくなる気配なし。昼食べた後も激痛がずっと続き、たばこもすえない状態。
こんな開店休業状態で仕事していても仕方ないので、早退して地元の医者へ。

診断の結果、胃炎だろうと。だいぶ痛がっているようなんでとりあえず強い薬を出しておきます。
ただ、この薬は胃炎だと出すことができないんで、十二指腸潰瘍ということにしておきます。
薬飲んで30分も経つと効いてきますよ、とのこと。

ところが、全然良くならない!結局16:00~過ぎの日の10:00まで16時間も寝ましたが一向に良くなりませんでした。しかも微熱も出ていたんだよねー。どうしちゃったの?俺。

IMGP1025.JPG

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 0 / 5. 投票数: 0

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.