Diary (日記)

いいのか?散財

2005年7月18日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

知っている人は知っているかもしれないけど、俺は一人で外出歩くのが苦手。出不精なのである。
しかし、せっかくNYに来ているし、と無理やりブラブラしてみる。理由をつけて。

今日の理由は時計の電池交換の巻き。もう何年も前にロンドン土産にinazoからもらったG-Shockの電池が切れかけていて、バックライトボタンを押すと時計が表示されず、リセットされてしまい、暗いところで使えなくなっていたのだ。

まずは目の前にあるMacy'sの時計売り場に行って電池交換できるか頼んでみる。
すると9Fに行って見ろ、との返答。ちょっと面倒臭いのでその辺の電気屋に行って聞いた見た。
すると2ブロックアップに行け、と言われたので言ってみたけど何もない。また電気やがあるだけだ。
その電気屋で電池交換を頼んでみると2ブロック下れと言われた。ぉぃぉぃ。

もっと詳しく聞くとジュエリーショップで交換できるとのこと。確かにジュエリーショップがあった。
聞き間違いかもと思いつつ、そのジュエリーショップを覗いてみると時計も置いてある。
思い切って電池交換できるか聞いてみたらできるとのこと。最初は$80と言われて、それならいい、というとなんと$18の聞き間違いだった。。。。^^;

30分でできるというので、外をまたプラプラする。

30分後に戻ってくると、なんと時計が壊れていた…。
数字じゃない文字を刻んでいる。新しい電池を入れたらショートしたんだ。と言って謝ろうともしないそのFuckin'店員に食ってかかろうとしたけど、悲しいかな言葉が出ない。

なんとか修理代は返してもらう。

もはや時計でないGshock。

実は数日前にSwatchショップを見ていて欲しい時計があったんだけど、このGShockがあるので買うのをためらっていた。けど踏ん切りがつきSwatchを買いにTimes Squereに行き$110散財。

ブロードウェイを歩いて帰ってきたら突然の雨に遭ってしまった。NY在住の友達も言っていたが今年のNYの天気は少しおかしいらしい。例年になく雨が多いし湿気が多いとか。。。

雨を避けるため1駅だけだけど、地下鉄で移動した。
34th st.で降りたけどすごい雨。雨宿りも兼ねてH&Mに入る。パンツの数が足りないので欲しかったのだ。ってことで$20消費。

まだ雨がやまないのでMacy'sの裏口から入ってみた。すると、一面香水フロア。こっちの人は男性もコロンつけるからか、すごく香水のバリエーションが豊富でしばらくいろいろにおいをかいでいたら、Givancyの匂いがすごく気に入ってしまったので、ついつい買ってしまう。もっと日本から持ってくればよかった。。。
ってことで$50数ドル散財。

NYは日差しが強いので、ついでにサングラスも欲しいってことでまたしても買ってしまい$30支払い。

大丈夫か?俺。ちょっと控えないとまずいやねー。

実はこれ以外にもベルトやらなんやらちょこちょこと…。

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 0 / 5. 投票数: 0

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.