Diary (日記)

Prepayed Cell Phone

2005年7月11日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

今日は街中をブラリ独り旅。

Rex Ave.ではフリーマーケット開催の模様。

アヤシサたっぷり。DKNYが$2?

その後、いろいろと携帯がないと不便なのでプリペイド携帯をゲット。
T-Mobileにしようかと思ったけど、最近AT&Tを買収したCingularをチョイス。25cent/min.でチャージした額がなくなったらその辺のドラッグストアでプリペイドカードを買って登録すればOKな仕組みらしい。
100分ぶんが付いて$70。安いのか高いのかよくわからん。K-Martとかでは怪しげなキャリアで$30で売っていたけど。

いろいろ調べたけどプリペイド携帯は以下の3種類のサービスに分けられる。

① 本体を買ってあとはチャージしてくだけ。だいたい 25-30cent/min.
② 10cent/min.だけど、1日携帯使わなくても35cent/day落ちる奴
③ 10cent/min.だけど、プリペイドカードに30-60dayの有効期限がある奴

俺は①にしてみましたー。どうせあんまり使わないだろうし。

しかし、こちらの携帯はちゃっちい。日本の技術ってやっぱりすごいなー。
こんな5年前の携帯だもん。

おもちゃ?

音も安っぽいし、画面も小さいんだよねー。デジカメ付きは最近出たらしい。
ちなみに携帯番号は、646-417-1673です。

それにしても今日は暑かった。92Fです。30引いて2で割ると日本のCになるよん。
(正解は31度です)

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 0 / 5. 投票数: 0

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.