日記

10年ぶりの再会

  

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

今日からまた割と朝早く出勤しようと思い、7:30頃山手線を東京駅で降りようとした。
なんと、隣に大学時代のサークルの仲間が居た。

彼とはスキーサークル仲間。福岡出身で福岡弁を巧に操っていた(当然か)
卒業以来一度も会っていないので10年ぶりの再会だ。

「ウノ!じゃない?」と声を掛けると「誰だよ…」という冷たい視線。
他人の空似か。と思ったら彼の顔が驚きに変わって「おぉ。。。」

奴は大学卒業して地元で就職したはずなのに、こんなところで会うとは。
いやいや、世間は狭いですな。

とりあえず名刺を交換して飲むことを約束して別れた。
それにしても福岡弁が鳴りを潜めてしまっていたのは残念。

そして、彼はバンカーになっていた。思い切りお客さん筋。うーん。10年も経つとお互いの職業で気まずい思いをするのだろうか?否、しないだろう。

さて、仕事仕事☆

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 0 / 5. 投票数 | Votes: 0

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-日記
-

© 1999 - 2020 蒲田ネット