日記

抜糸完了、そして退院

  

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

1
(1)
長かった林間学校もとい、入院生活もこの抜糸でとりあえず終わり。

後は外来で2回程通院予定。

スポーツは一ヵ月禁止。ゴルフ等腰を捻るスポーツや腹圧が高くなるようなことは特に厳禁だそうだ。

ゴルフもスキーもダメだなこりゃ。酒は2週間ダメ。
さて、6月中は何して遊ぼう?車購入計画の推進とバイクでツーリングがメインかなぁ。

あ、そうそう。入院費は締めて17万弱。たけーなー。緊急オペだったので仕方ないか…。

ちなみに入院データ。


病名:急性虫垂炎 及び 限局性腹膜炎
入院期間:8日間(5/19→5/26)
病院:東邦医大
費用:168,720円
身長:+5mm (172.5cm→173cm)
体重: -2kg(62kg→60kg)
読んだ本: 文庫本2冊、コミック10巻、雑誌数冊、絵本1冊、スポーツ新聞
ゲーム:逆転裁判(michiyo-3ありがとー。携帯でもできるよ。これ)
レンタルビデオ:S.W.A.T. (つまらなくて途中で挫折)
平均睡眠時間:6h(21:00-6:00消灯)
Special Thanx:お見舞いやメールをくれた沢山の友人及び同僚
感想:特に誰にも連絡をとらなかったけどblogに書いたらすぐ広まった。ネットって便利だけど使い方を間違えると恐ろしい、と痛感。


経緯:

5/12(木)-5/16(月):暴飲暴食
5/17(火):朝から腹痛があるものの23:30まで勤務。急性胃腸炎と思っていた。
5/18(水):発熱があり欠勤。相変わらず腹痛あり。風邪による胃腸炎と思ってみた。胃腸炎だろうと思い絶食。しかし22:00頃にパンを食す。
5/19(木):本日も発熱あり。さすがに2日続けて欠勤は拙いと思い町医者に診せる。
切腹だよ。アンタ!と言われ、東邦医大に紹介状を書いて貰う。原付で東邦医大まで行く。
→ やはり盲腸(急性虫垂炎)と診断。当日夕方から緊急オペ決定。
5/20(金):歩き出す。カテーテルも抜去。1日飯抜き。水分抜き。
5/21(土):水分OK。初珈琲&たばこ。
5/22(日):流動食開始。背中に刺さっていた麻酔停止。夜は重湯。
5/23(月):朝は3分粥。夜は8分粥。そして、点滴終了
5/24(火):通常食。ドレーン撤去
5/26(木):抜糸。退院。

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 1 / 5. 投票数 | Votes: 1

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-日記
-

© 1999 - 2020 蒲田ネット