Diary (日記)

富士高原ゴルフコース

2005年4月30日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

3
(1)

GWのど真ん中だというのに東名沿いのゴルフ場へ大学の友人達と。
あんまり練習もしていないし、GWだし乗り気ではなかったけど山梨県までロングドライブ。
朝早い時間のプレーだったため5:30から出発していたせいか、渋滞らしい渋滞にはまらかったのはよかった。

ゴルフの方はほとんど練習していないため、気負が全然ないからか、なかなか調子がいい。
結局終わってみれば過去2番目にいいスコア(といってもまだ100切れていませんが。)

しかし事件勃発。
最終18番ホールのグリーン上でパッティングしていると、ゲストハウスの方からものすごい音が聞こえてきてみんなでなんだろねー?と話していたんだけど実はこれ、事故の音でした。
ゲストハウスに上がって着替えている時に救急車の音が聞こえたので気になって外まで出てみると…。

なんですかぁ!?これ。

俺の愛車BMW 5シリーズ(嘘)が砂被り。砂というよりは石だけど、おまけに木が倒れてきていて添え木が車にヒット。ちなみに左上に見えるのは車です。ハイ。

突っ込んできた車側から見た絵

このゴルフ場の駐車場は下り左カーブのしたにあるんだけど、どうも白い車のブレーキが効かなくなったらしく、前を走っていた車と対向車線で併走し、対向車3台(トラックを含む)を次々に接触しながらカーブの外にあった駐車場に突っ込んできた模様。植木を数本なぎ倒したんだけど、あの木がなかったら俺の車はこの世からはいなかったかも。もちろんドライバーもこの世にはいなかったと思われ。

事故車の助手席にはおばあちゃんが居たんだけど命に別状はないみたいでホッと一安心。
対向車を走っていた人たちは自分達も死にそうになったし予定もオシャカになったのでのでカンカンでしたが、死人が出ないのが一番。

愛車の右側が傷だらけ。

被害状況は数箇所の凹みと飛び石による塗装剥げと窓ガラスに傷多数。あと10cmずれていたら窓ガラスも割れていたけど幸いにも砂を取れば帰れる状況でした。

とりあえずこれから事故後の処理になるんだけど、これを機に車買い替えようかなー。
修理に見積もり取るけど、そのお金を車買い替えの資金に充てられないかなー?誰かうまい方法知っていたら教えてください。

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 3 / 5. 投票数: 1

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.