日記

初スキー

  

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

今シーズン初のゲレンデスキーは水上奥利根スキー場
しかし、酒を飲んで帰ってきたので、行きは師匠に運転をよろしく頼んでいざ出発。
(ありがとう師匠)

3:30ぐらいに現地に着くが、すごい雪。とりあえず毛布に包まり車で仮眠してみるが起きてもやっぱり大雪。

テンションが下がりまくりだが、どざや鉄十字団?Rider's Cafeのづかっちょさんやお初ののりさんとも合流したし、ここまで来て滑らないのもなんなのでとりあえずゲレンデに行ってみた。

メインのパークがまだ整備中とのことで、Snovaをちょっとだけ大きくしたようなキッカーで延々ハイクアップを繰り返して飛びまくる。

ハイクアップは正直辛いです。だって温室(=snova)育ちだもん

Snovaで練習してきたことがまぁ出せてはいるんだけど、なんとなく納得感はあんまりなし。

周りの奴は相当練習しているので、俺がちょっとデキナイと頭を捻ると「練習していないのによく言うよ」と言われる。あんたたちと比べると全然練習量ないけど、一般ピーポーと比べると全然練習しているんですが…と心で思いつつ「そうだね…」と言ってしまう辺りがそこが変だよ日本人。

もういい加減ハイクアップも飽きてきたし、体が悲鳴を上げ始めた頃に場所を移してジブアイテムを擦りに行く。

こちらのほうはだいぶ調子がよくこんなキンクレールも通せたりしてご満悦。

怪我しなくてよかったー。

意外と大きく見えるのは写真の撮り方

帰りは水上に来た時には必ず買って換える生どら焼きを買って帰りました。うまいんだよね。これが。

しかし、怪我しなくて帰って来れたので出張いけますねー。ほっ。

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 0 / 5. 投票数 | Votes: 0

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-日記
-

© 1999 - 2020 蒲田ネット