Diary (日記)

クレジットカード偽造

2004年11月26日

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

0
(0)

なんか最近付いていないですがー。

今度はオイラのカードをなんらかの手段で入手して読み込まれて偽造カード作られちゃいました。

いきなり会社経由でUCカードから問い合わせの電話が。

UC: 「瀬戸さん、先日の17:00頃に北海道いましたか?」
せと: 「はい?東京で働いていましたが。」
UC: 「そうですよねー。実は瀬戸さんのカードで換金性の高いカードの購入が3件連続でございまして…。瀬戸さんご本人のご使用でないことがわかりましたのでカードの停止及び交換をさせていただきたいと思います。」

とまぁこんな感じ。ヲレヲレ詐欺の次はカード偽造ですよ。

カード会社にも聞かれたんだけど、

・カードを抜かれ(てコピーされるような)るような場所に行ったか?
- 飲み屋で財布を上着に入れたまま掛けておく
- マッサージ等に行って上着を脱ぐ
・怪しげなレストランでカードを使う

うーん。身に覚えがない…。

強いて言えば11月のハワイだが…。あのレストラン?

とりあえず、他のカード会社に念のため事情を説明して問題ないか確認したところ全部ストップ&再発行。カードが来るまで2週間。辛いなー。

この記事は役に立ちましたか?

評価をお願いします

平均: 0 / 5. 投票数: 0

最初の評価を下さい

  • この記事を書いた人

せとあつ

現在ドイツ赴任中の会社員。20年以上SIer業界で頑張っています。本ブログでは「コンピュータ関連」や趣味の「ガジェット」についての記事を書いています。
プロフィールもぜひ見ていってください

-Diary (日記)
-

Copyright© 蒲田ネット , 2020 All Rights Reserved.