日記

ドカM400バッテリー干上がり

  

ご注意下さい

この記事は3年以上前に書かれた記事ですので、内容が古い可能性があります。

2
(2)

前回バイクに乗ったのはSnova溝口遠征のとき以来2ヶ月ぶり。あの時は帰りがけにエンジンがかからずおしがけしまくりで駐車場のみなさんの声援を一身に受け見事エンジン始動。

あれから2ヶ月…。今日は誰も声援を受けて貰えず家の周りを2周ほど押しガケ。さすがに疲れた。

やっとエンジン始動!

もうだめだ。バッテリー交換しよう。あ、そうそうもう10月なるから車検だ。ローンも終わる!と思い立ちお世話になっているアズーリ川崎、最近Ducati Kawasakiになったお店に伺う。久々のバイクは怖い。綱島街道はすり抜けもせず慎重に運転をした。

Ducati Kawasakiは店内も一新されて超綺麗。

IMGP1081.JPG

IMGP1080.JPG

車検の予約をしていたら、車検通さないで大型とっちゃえば?との甘いお言葉。

今月でローンは終わり→車検はだいたい10万ぐらいだからそれで大型免許をとる→今のDucati Monster400を下取りにだす→30縲鰀40万になる→頭金になる→Ducati Monster1000を買う→今つけているパーツは全てタダで移植してもらう→(゜Д゜)ウマー

という算段。1000は140万ぐらいいっちゃうからやっぱり800か。でも乾式クラッチのカラカラ音には惹かれるなぁ。どうしよう。

悶々としながら帰宅。あ、そうそうバッテリーはご好意で貸し出し用を取り付けてもらいました。やっぱりここは腕がいいし、親切です。
(もともと他のお店で買ったんだけどそのお店がつぶれちゃってDucati Kawasakiにお世話になった経緯があります。その際全て一度見てもらってめっちゃ調子よくなった実績あり。前の店がひどすぎだったのかもしれないが)

その後はいつもの羽田空港へフラリ独り旅。

フラリ一人旅の図

やっぱりバイクっていいですな。

この記事は役に立ちましたか? | Is this article useful for you?

評価をお願いします | Please leave your rating.

平均 | Av.: 2 / 5. 投票数 | Votes: 2

最初の評価を下さい | Please vote for the first rating.

-日記
-

© 1999 - 2020 蒲田ネット