広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

Windows10 Ver1709 Fall Creators Updateがインストールに失敗する場合に見直すべきこと

投稿日:2017年12月2日 更新日:

Windows10のFall Creators Update(バージョン 1709)がリリースされていますが、皆さん既にインストールは完了しましたか?

私の場合、「インストールに失敗しました」や、「インストールを完了するには再起動が必要です」と表示され、再起動後もWindowsキー+Rで「winver」と入れても元のバージョン 1703のままという事象が発生しました。

いろいろと調べてみるとTrendoMicro社ウィルスバスターをインストールしているとインストールに失敗する事例などがありましたが、すでにパッチがリリースされているようです(ウイルスバスター クラウドの Windows 10 Fall Creators Update の対応状況について)。

私はカルペルスキーを利用していますが、そのような情報は見当たりませんでした。

ここで怪しいと思ったのがVMware Playerです。現在ver14ですが、私は2世代前のver12をインストールして利用しています。vmwareは仮想ネットワークアダプターを作成したりかなりOS内部に食い込んだ作りになっています。

そこで一旦アンインストールしてみることにしました。

アンインストール後、念のためPCを再起動して、もう何度目かの1709をインストールしてみます。しかし長い。

100%になると、今までとは違い、以下の画面が表示されました。うまくいったようですね。

「今すぐ再起動する」を選択し、再起動を待ちます(数分かかります)。

起動後にWindowsキー+Rにて「winver」と入力すると、以下の通りversion 1709と表示され無事にアップデートが完了しました。

記事は以上。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-PC, Windows10, トラブル

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.