広告・Googleアドセンス728px

Article(記事) Links(リンク) Review(レビュー)

CELLSTARドローンの交換プロペラは買えますよ。

投稿日:2017年11月14日 更新日:

本体の重量が200g以下のトイドローンは免許を持っていなくても飛ばすことのできるお手軽なガジェットです。
特にCellStar(Helicute)のWave-Razorはヘッドレスモードに加えてスマホと接続してFPV(一人称視点)での飛行が可能なのに6,000円で購入できるなど非常にお手軽です。

高度も50-60m出るようで、以下のような写真・動画の撮影が可能です。

音声は入りませんが、子供を空撮するなど使い勝手もいいのですが、amazonのレビュー欄に記載があるように、

買ってから気が付いたこととしては、バッテリーやプロペラなどの消耗品を使い切ってしまうと今のところ入手する方法がないのが困ったところです。これだけ申し分のない製品をメーカーかそれに近い会社が出品されているようなので、補充品についても販売を拡充してもらいたいです。そうであれば今後も飛ばし続けたい機体です。補充品が手に入らなければ必然的に乗り換えです。

プロペラが買えない、という意見があります。家の中で練習することになると思いますが、最初はうまく飛ばすことができずに何度も墜落することになると思います。稀にプロペラが割れたり折れたりしていまうのですが、その場合予備のプロペラを使用することになります。実はプロペラにはCW(時計回り)とCCW(反時計回り)と回る向きが決まっておりまして、付属する予備のプロペラ4本はCW2本、CCW2本なんですね。なので、同じ場所のプロペラばかり傷めてしまうと必然的に2回のプロペラ交換で予備パーツが底をついてしまうことになります。

が、実は海外のサイト(中国?)から購入することができます。
CELLSTARで検索しても全然出てきませんが、HELICUTE、WAVE-RAZOR、H816といったキーワードで検索すると出てきますので試してみてください。

Helicute H816HW Parts

私は、BaYangToysというサイトから予備のプロペラとバッテリーをもう一つ購入しました。

予備のプロペラ3セットとバッテリー1つで30ドル弱でした。

おまけ

付属のマニュアルは本当に簡易なものしか付属していないので、マニュアル(英語版)のリンクを貼っておきます。
https://fccid.io/2AKPPHELICUTE/User-Manual/User-Manual-3333474

ちなみに、以下の機能はマニュアルを読んで初めて知りました。

操作コマンド

  • フリップ:右レバーを押し込んだ後、戻して右ればを倒した方向にフリップします
  • スピード調整:左レバーを押し込むごとにスピード調整できます。デフォルトは低速モード(宅内飛行に向いています)、一度押し込むと中速モード、もう一度押すと高速モードに遷移します。公園など風がある場合は流されやすいので中速か高速モードの方が風に耐えやすくなります。
  • プロポの左上の着陸ボタンを長押し(4秒ほど)すると非常停止と働きます

とにかく風に流されやすい機体ですので広い所で操作することをお勧めします。
Enjoy!

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事), Links(リンク), Review(レビュー)
-DIY, Gadgets, 生活

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.