広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

Windowsファイアウォールの例外を作成できませんでした。

投稿日:2017年9月12日 更新日:

Windows Server 2016の役割と機能の追加時に以下のエラーで失敗する時があります。

Windowsファイアウォールの例外を作成できませんでした。というエラーです。

これはドキュメントフォルダをリダイレクトしている場合に発生するエラーのようです。グループポリシーエディターの「ユーザーの構成」→「ポリシー」→「Windowsの設定」→「フォルダー莉ダイクレト」から「ドキュメント」を選択し「未構成」に戻します。

そのうえでコマンドラインより「gpupdate /force」を実行し、一度サインオフした後、ドキュメントフォルダのプロパティからドキュメントフォルダをローカルディスクに変更します。

これでWindows ファイアウォールの例外を作成できるようになります。

記事は以上。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-Windows Server 2016 Standard

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.