広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

ドメイン環境下でのネットワークカメラからの動画保存方法

投稿日:2017年8月17日 更新日:

以前CoregaのネットワークカメラCG-NCVD031Aを設置しましたことを記事にしました。

庭の植木を盗まれたので監視カメラを付けてみた

少し前の話になりますが、庭の植木が盗まれました。以下の写真のくり抜かれたような穴のところに綺麗なオレンジ色の花が植わっていたのです。 これは防犯上何か対策をしなければならない、ということでいろいろと検 ...

続きを見る

この度Windows Server 2016にし、ドメインコントローラーではなく、ドメインメンバーとして運用したことで、動画が保存できなくなってしまいました(ログオンに失敗する)。

このネットワークカメラはsmbclientを使っているようですが、RELM(ドメイン名)がうまく渡せないようです。ファイルサーバーがドメインコントローラーの場合はドメインは自明なのでドメイン名が渡されなくてもうまく書き込みができたようですが、ドメインメンバーサーバーをファイルサーバーとして利用する場合ちょっと工夫が必要です。

この対処方法ですが、簡単です。ローカルアカウントを作ってください。「コンピューターの管理」→「システムツール」→「ローカルユーザとグループ」→「ユーザー」からアカウントを追加します。

上の例では「webcamera」というローカルアカウントを作成しています。書き込み先のフォルダの共有設定でも上記で追加したアカウントを追加することを忘れずにしましょう。

記事は以上。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-ActiveDirectory, PC, Windows Server 2016 Standard

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.