広告・Googleアドセンス728px

Article(記事) Review(レビュー)

エルゴヒューマン・スマートにはやっぱりジャケットハンガーが取付不可だった件

更新日:

私は価格の割に高機能なエルゴヒューマン・スマートを愛用しています。夏でも蒸れないメッシュに加えてフローリングも傷めないシリコンキャスターを備えており長時間のデスクワークにも疲れにくいランバーサポートもあります。

エルゴヒューマン スマート Ergohuman Smart / アームレスト付き

さて、ヘッドレストの追加はできないことは分かっていましたが、部屋着を掛けておいたり、帰宅後にジャケットを一時的に掛けておきたいなどの思いが出てきて、ジャケットハンガーを追加したいと思いいろいろと見ていました。しかしどうもスマートにはジャケットハンガーが付きそうもありません。

分かってはいたのですがもしかしたら装着可能かもしれない!と思って購入したのですが、やっぱり付きませんでした。という話です。

購入したのは、以下のジャケットハンガーです。

商品が到着してさっそく開封したのですが、

全然サイズが合わない!本当はジャケットハンガーも装着可能なんだけど、スマートは廉価版の製品なので敢えて表記がないものだと期待していましたが本当に大きさが違いました。

これで終わるわけにはいかないので、自分で加工することにします。まず出っ張りを削って少しでも奥に入るようにします。

そして、リーズロックという便利グッズを2つ購入します。こちらはロックボタンが付いておりロック状態の場合には締まる方向にしかワイヤーが引っ張れない仕組みとなっているものです。

 

これを使って強引に椅子に括り付けるというわけです。DIY後がこちら。

見た目はよく見ればわかりますが、ぱっと見は全然気づかないレベルです。

持ち上げるように触ると若干グラグラしますが、重さがかかる方向にはしっかりと固定されており、ジャケットをかけても全く問題ありません。

遠目からはまるで純正オプションのように見えます。ということで割と満足しました。
どうしてもジャケットハンガーを追加したい方は試してみてはいかがでしょうか?

記事は以上。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事), Review(レビュー)
-DIY, 生活

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.