広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

AppleTVのソフトウェアアップデートができない

更新日:

以前、「Apple TVを車載してみた」でAppleTVを車載するやり方をご紹介しました。

Apple TVを車載してみた

ご注意ください この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。 iPhoneに入っている画像や、音楽、ビデオを簡単に車のモニタに出力する方法を模索して2種類のやり方を試してみ ...

続きを見る

今回、久々にソフトウェアアップデートを行おうと思ったのですが、なかなかネットワークに接続できませんでhした。正確にはWifiネットワークには接続できるものの接続テストを行っても失敗しますし、Apple Storeにサインインもできずネットワークに正常に接続できていないように見えました。

結局原因はAppleTVのiOSが古すぎて2ファクタ認証に対応していないことでした。はまりました。
Apple ID の 2 ファクタ認証

分かってしまえば簡単です。まずは2ファクタ認証を一時的に無効にしましょう。「アップルアカウントの管理」からログインしましょう。

通常はログインすると2ファクタ認証を求められますので利用しているiPhone等のデバイスに確認コードが送られてきます。

「許可する」をタップすると確認コードが表示されますのでウェブサイトに入力します。

ログインするとセキュリティ欄に2ファクタ認証がオンになっていることを確認し、「編集」を押下します。

ここで「2ファクタ認証を無効にする」をクリックして質問と回答を設定すればOKです。

これでAppleTVからApple Storeにアクセスできるようになったはずですのでソフトウェアアップデートをしてしまいましょう。新しいiOSでは2ファクタ認証に対応していますので、AppleTVからも確認コードを入力する画面が表示されるようになります。

ここまで完了したら忘れずに2ファクタ認証をオンに戻しましょう。やり方はiPhoneから「設定」→「iCloud」→「(自分のアカウント)」→「パスワードとセキュリティ」で「2ファクタ認証」をオンにしましょう。


記事は以上。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-Apple TV, トラブル, メモ

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.