広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

WordPress Editorial Calendarで予約管理がとにかく楽になった!

更新日:

次なる目標は年間100万PVの達成を目指して頑張っているsetoatuです。
毎日毎日記事を書くのはさすがに骨が折れるので、時間を見つけては身の回りのことを記事にしたり、Linux、Windowsではまったことの解決策をメモ代わりに書き起こしています。

私の場合10件以上書き溜めており、それを予約投稿、という形で1ヶ月、2ヶ月先までだいたい投稿する内容を決めています。
ところが、時事ネタなど今旬な内容を割り込ませたい時、1件1件予約投稿日を見直していくのは大変骨が折れる作業です。

そこで、WordPress Editorial Calendarの出番です。

管理画面のプラグインメニューから検索すると出てきますのでダウンロードして「有効」にしましょう。

すると、「投稿」メニューの一番下に「カレンダー」というのが出ています。この画面でカレンダーを見ながらドラッグ&ドロップすることで予約投稿日を変更することができます。

予約投稿日が決まっていない記事の一覧は右側に出てくるので、ドラッグしてカレンダーに落とし、ステータスを「下書き」→「予約投稿」に変更するだけで予約投稿が可能になってしまいます。

「クイック編集」を選び、

予約投稿に変更するだけです。

ステータスが「下書き」のままだと自動投稿されないので注意が必要です。

WordPressのヘビーユーザーには是非試してもらいたいプラグインです。カレンダーの日付が左から右ではなく、右から左になっているのはご愛嬌ですね。

記事は以上。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-WordPress, WP-Plugin

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.