広告・Googleアドセンス728px

Review(レビュー)

THERMOSの湯飲みがセールだったので思わず買ってみた

更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。

0002

昨晩お酒を飲んで良い気分になりながらamazonを見ていたら、サーモスが新しく湯飲みを出したことを知りました。
しかもセール!通常3,150のところが1,900円で買えちゃう模様。

気がついたらポチっていたようで、本日帰宅したら早速届いていました。

 

以前もサーモスのタンブラーを購入したのですが、これはこれで素晴らしく、夏なのにビールが温くならない!ということでいたく感動しましたが、冬になると、意外と熱々のコーヒーがすぐに冷めてしまうことに気づきました。

まぁ蓋もないし、そうなんだろうと思いますが、この湯飲みは蓋が付いています!
これはきっと冷めづらいに違いない!ということで早速試してみました。

その前に開封の儀。容量が200mlと小さいので箱も小さめ。amazonの箱は相変わらず大きいです。

0001

小さいタンブラーにプラスチックの飲み口が付いた感じです。

0003

飲み口は取り外しが出来るので洗い易そうです(奥さんが…)。

0004

蓋が付いているので保温性に優れて良そう!

0002

で使ってみた感想ですが…。
初回なのからか、飲み口のプラスチックが臭い。コーヒーなのでまだ我慢できましたがお茶だとお茶の味が台無しになりそうな予感です。ただこれは時間とともに匂いも減ってくると思われます。

肝心の保温性ですが、やはりタンブラーと比べると保温性に優れているのは間違いないですが、いつまでも熱い!という感じではありません。金属部分は断熱性に優れているものの飲み口のプラスチックはだいぶ熱くなっており(口をつけられない程ではありません)そこから熱が逃げている感じ。

でも冬の飲み物のカップとしては間違いない!と思います。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Review(レビュー)
-Ordinary

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.