広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

iOS7でスライドバーが動かずロック解除できない場合の回避方法

投稿日:2014年1月14日 更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。

iOS7.0.2あたりからロック画面でスライドバーが動かずスリープより復帰できない事象が発生しているようですね。

lock_screen

iPhone5Sな人はTouchIDで復帰できるので問題ないですがパスコード画面が必要なiPhone5以下の人は随分大変なようです。うちの奥さんも困っているうちの一人です。

唯一の解決方法はホームボタンとスリープボタンを同時に長押しして再起動するしかないようです。
かかってきた電話は取れるようですが、すぐに電話したい時やちょっと調べ物したい時には非常に手間ですね。
ネットの情報を整理してみると事象が発生している人は以下の共通点があるようです。

  • iOS7である
  • iPhone5以下である
  • 回線がSoftbankである
  • i.softbank.jpのメール通知を受けている

    lock_screen_notification

ということで根本解決はiOSのアップデートを待つとして当面の回避方法について考えてみたいと思います。

と言ってもi.softbank.jpの「新着メールお知らせ」をやめるだけです。

メール受信通知の停止は以下の手順です。
My Softbankのメール設定(Eメール(i)) へiPhoneからアクセスします(Wifiも可)。PCからは接続できません。

0001

「メール設定/迷惑メール対策」を選択

0002

「メール設定(Eメール(i))」への「次へ」をタップ

0003

「新着メールお知らせ設定」の「次へ」

0004

「新着メールお知らせ」を「送信しない」

0005

以上です。

0006

しかし、暫定対処とは言え通知が来なくて困っちゃう人もいるかもしれません。i.softbank.jpを使っている人は通知を止めてフェッチにするか、時々スリープ解除できないことを許容するかどちらかしかなさそうです。

また、Gmailがプッシュ配信に対応しなくなったので(Gmailアプリを使えばプッシュ通知あり)転送先をi.softbank.jpアドレスに設定して、メール通知だけ利用していた方もいると思います。

メールが2通来てもOKであればiCloudのメールアドレスに転送すればプッシュに対応していますのでほぼリアルタイムにメールの受信を通知してもらうことが可能です。

ただこれも癖があり、なかなかプッシュを受信できるようにならないこともあるようです。
「設定」→「通知センター」→「メール」→「iCloud」にて以下のように設定してもプッシュを受けてくれませんでした。

0010

その場合には一度「通知センターに表示」をOFFにしてみてください。

0011

それでも駄目な場合は「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「データの取得方法」にてプッシュを「ON」にした上で、フェッチの間隔を「手動」にしてみてください。

0012

一度プッシュを受けるようになれば、設定はもとに戻してもOKです。(通知センターに表示をON、フェッチ間隔を15分など)

0013

ただ、同じメールを2通受けてもねぇ…。Gmail側にはメールを残さずiCloud側に転送だけする手もあるのですが、返信時にFormアドレスをいちいちgmail.comに変更するのも手間がかかりますよね。変更のし忘れも怖いですし。。

(参考にさせていただいたサイト)
「iPod touch」でメールがプッシュ通知されない件 | 雑雪帳
iPhone標準メールでGmailをリアルタイム受信させる方法!! プッシュ通知にも対応

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-Gadgets, iOS7, Mail

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.