広告・Googleアドセンス728px

Article(記事) Review(レビュー)

MDR-1RBTが来た!

更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。

注文していたSony のBTヘッドホンMDR-1RBTが届きましたのでエイジング前ですか感想などを。

まずは開封の儀。
なんだかパッケージングに結構お金かけている感じです。


開けてみると…。


うぉ!とテンション上がる感じでちょっと高級感が漂ってる!


重さは思ったよりも重いかな。
丁寧に作られている感じがします。
所有欲を満たしてくれるのは間違いありません。

ボタン類は背中側にまとめられていてヘッドホンをかけたまま操作しやすそう。


で、肝心の音の方は、MW600+MDR-EX500SLとの比較しか出来ませんが、、、。
低音が綺麗に鳴って全体として柔らかい音が出ています。ぐらいしかわかりませんでした。
MDR-1RBTが泣いてますね(笑)
ま、もう少し書くと…。音が綺麗に鳴っています。音の広がりというか音場もMW600より広く頭の中で鳴っていると言うより頭の周りから音が聞こえて来る感じです。わかるかしら。

もう少しMDR-1RBT(実勢価格3万円弱)とMW600+MDR-EX500SL(実勢価格2万円弱)の比較をしてみましょう。
MW600の時のようにiPhoneで音楽、そしてXperiaSXからは電話を使う場面を考えています。

 

もちろんiPhone、Xperiaとのペアリングは問題ありません。時々iPhoneとのペアリングの際にエラーが出るのですが問題なくつながっています。

MDR-1RBTの操作感としては思ったとおりボタン類の操作はしやすかったです。
慣れればサクサク操作出来そうです。重さもそれ程ではありませんでした。
MW600はご存知の通り、音量調整が非常にやりづらいですね。

両者とも音が途切れてしまうようなことはありませんでした。壁を隔てたベッドルームまでiPhoneを置いて歩いて見ましたがMW600よりも若干通信可能距離が少し短いかな、という感じがしますが実用には全く問題ないと思います。
あと両者ともですがコンビニって電波がいっぱい出ているのかブツブツ途切れがちです。

MDR-1RBTは装着感がいい反面、意外と耳周りが暑い。夏は耐えられないかもしれませんね。

開放型と言うことですが密閉型でした。音漏れはそんなにひどくありません。満員電車では多少気をつけた方が良さそうですが。
そもそも、iPhoneの音量を最大、ヘッドホンも最大にしても爆音にはなりません。
MW600ではかなりの音量になったのですが。

話を本題の両刀使いに戻しますと、設定で気をつけなければいけないことがあります。Xperia側のBlueTooth設定では電話だけのペアリングにしないとiPhoneと同時に接続できないので注意しましょう。
BlueToothの設定からメディアオーディオのチェックを外してください。


また、MW600は誰からかかってきたか液晶に表示されましたがヘッドホンのMDRにはもちろん液晶が無いので誰からかかってきたか確認するにはXperiaを取り出して確認する必要があります。

着信はヘッドホン右側の電話ボタン押下で出来ます。
テストしてみましたが相手の声もクリアに入りますしこちらの声も綺麗に聞こえているようです。

ヘッドホンしながらブツブツ話している絵は奇妙ですが便利です。

N-04B/N-02Cの際は通話ボタン長押しでBT側への音声切替をコントロール出来て、イヤホン側で話すか携帯側で話すか時々の状況に応じて通話中にも切替可能だったのですがXperiaの場合はBTペアリングしているとBT側からしか会話できないみたいですね。

Xperiaから普通に発信して必ずMDRから話すことになります。
でもNFC簡単接続アプリというのがあり、アプリを起動してMDR-1RBTとタッチするとXperia側のBTをONにしてペアリングしたり、ペアリングを切ってBTをOFFにするなどのお便利機能があります。

MW600の際は音楽を聴いている時に電話を受けると音楽に戻らなくなったりして電源を入れ直したりする場面が時々ありましたがMDR-1RBTの場合は音楽を聴きながら電話を受け、通話が終わるとスムーズに音楽に戻ります。素晴らしい。
逆にMDR-1RBT起動時にiPhoneと自動で接続できないことが多々あります。MW600の時にはスイッチを入れたらすぐにiPhoneと接続してくれたのですが。

あと、イヤホンをつけている方ならわかると思いますが、歩きながら音楽を聴くと意外とコードが衣服と擦れる音が入ってくるものですが、MDR-1RBTだと全くない。思ってもいなかったメリットです。また、コードが一切ないので手の動きを一切気にしなくて済みます。

で、結局MW600とどちらが良いのか?と言う話になると、やっぱりヘッドホンはかさばるので荷物を大きくしたく無い方はそっちの方がいいかもしれません。MW600はFMラジオが付いているメリットもあります。(聴いたことありませんがXperiaSXにもラジオアプリがあるのでそれで聴く、という手もあるにはあります。)

ただし移動が多く長時間使用するにはインナー型のイヤホンは耳が痛くなり辛いものがあります。
そう言う方はヘッドホン型のMDR-1RBTの方が向いていると思います。
ただし蒸れますが。両方持っているのが一番良いですね(笑)

 

音楽のあるやっぱり生活っていいですね。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事), Review(レビュー)
-Gadgets, iPhone4S, Musics, N-02C, N-04B, Xperia SX

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.