広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

論理ボリューム(LVM)の拡張

投稿日:2007年2月26日 更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。

iTunesに格納してある音楽の容量がだいぶ大きくなったのと、現在ノートPCも含めて3台のPCができて、音楽を共有したいのとで、iTunesサーバを構築することにした。

ところがサーバのディスク容量が少ない…。

# df -am
Filesystem 1M-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/sda2 3930 3171 560 86% /
none 0 0 0 - /proc
/dev/sda1 99 15 79 16% /boot
none 0 0 0 - /dev/pts
/dev/Volume00/LogVol00
10080 4289 5382 45% /export
none 251 0 251 0% /dev/shm
#

空き容量が5.4GB弱。少ない。
んで、まずはLVMの拡張をしてみることに。

# vgdisplay
--- Volume group ---
VG Name Volume00
VG Access read/write
VG Status available/resizable
VG # 0
MAX LV 256
Cur LV 1
Open LV 1
MAX LV Size 255.99 GB
Max PV 256
Cur PV 1
Act PV 1
VG Size 14 GB
PE Size 4 MB
Total PE 3583
Alloc PE / Size 2560 / 10 GB
Free PE / Size 1023 / 4 GB <-- 4GBフリー領域あり
VG UUID lmBTbh-JoFJ-Ccje-3K0P-nplI-eozg-77F8Iv

#

まずは4GB分拡張する。

# lvextend -L+4G /dev/Volume00/LogVol00
lvextend -- extending logical volume "/dev/Volume00/LogVol00" to 14 GB
lvextend -- doing automatic backup of volume group "Volume00"
lvextend -- logical volume "/dev/Volume00/LogVol00" successfully extended

#

拡張した領域をチェックする。

# e2fsck -f /dev/Volume00/LogVol00
e2fsck 1.32 (09-Nov-2002)
Pass 1: Checking inodes, blocks, and sizes
Pass 2: Checking directory structure
Pass 3: Checking directory connectivity
Pass 4: Checking reference counts
Pass 5: Checking group summary information
/dev/Volume00/LogVol00: 55117/1310720 files (2.7% non-contiguous), 1138933/2621440 blocks
#

エラーができないことを確認して、実際に拡張する。

# resize2fs /dev/Volume00/LogVol00
resize2fs 1.32 (09-Nov-2002)
The filesystem on /dev/Volume00/LogVol00 is now 3407872 blocks long.

#

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-Linux

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.