広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

メーリングリスト(CML)設定

投稿日:2004年7月16日 更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。

ずっとずっと昔から超簡単お手軽メーリングリスト運営ソフトです。
sendmailであれば、至極簡単にインストールできるのですが、qmailでは多少工夫が必要。

/etc/aliasesではなくて/var/qmail/alias配下に.qmailファイルを使用するからです。

流れ
① CML-4.1をダウンロード
② Configureを修正
③ パッチの適用

① CML-4.1をダウンロード
まず本体(qmailパッチ付き)をダウンロードします。

解凍して、

[root@www2 CML-4.1-Release]# patch < contrib/Patch-kit-for-qmail/CML-qmail.patch

でパッチ適用。

② Configureを修正
デフォルトのままだとcomressコマンドをチェックしてしまう。Fedoraにはcompressコマンドが入っていないため、後々にgzipに置き換えます。

Configureの以下の行からcompressを削除

#COMMAND="basename cat chmod compress cp date echo ed egrep expr #fgrep tr head
# ln ls mkdir mv rm sed sleep sort split tail tar telnet touch uuencode
# wc"
COMMAND="basename cat chmod compress cp date echo ed egrep expr fgrep tr head
ln ls mkdir mv rm sed sleep sort split tail tar telnet touch uuencode
wc"

ところが、uuencodeも必要みたい。Fedora Core2には入っていないのか、インストール漏れかは知らないけど、ググってみるとsharutils rpmに入っているらしい。

ここで、yum。便利だなー。

[root@www2 CML-4.1-Release]# yum install sharutils
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
system-config-network-tui 100% |=========================| 15 kB 00:00
system-config-network-0-1 100% |=========================| 13 kB 00:00
Resolving dependencies
Dependencies resolved
I will do the following:
[install: sharutils 4.2.1-18.i386]
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages
Getting sharutils-4.2.1-18.i386.rpm
sharutils-4.2.1-18.i386.r 100% |=========================| 93 kB 00:00
Running test transaction:
Test transaction complete, Success!
sharutils 100 % done 1/1
Installed: sharutils 4.2.1-18.i386
Transaction(s) Complete
[root@www2 CML-4.1-Release]#

再度ConfigureでOK。

③ パッチの適用/修正
以下のパッチを適用します。
Receivedヘッダを削除しないパッチ
最近ウィルスメールをMLに流す人が多いのでReceivedフィールドをCMLが削除してしまうとどこから来たメールかわからないため削除しないようにします。

あとはcmasの以下の部分を修正してcompressを使用しないように変更。

# cat $TEMP | compress | uuencode files.tar.Z > $SEND
cat $TEMP | gzip | uuencode files.tar.gz > $SEND

おわり。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-Linux, Mail

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.