広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

腕時計の汗汚れをすっきりと洗ってみた

投稿日:
更新日:


ここ連日猛暑が続いていますが、腕時計の裏側って結構汗だの皮脂だのついて大変なことになっていませんか?
今回は簡単に汚れが落ちる方法です。メガネ屋さんに置いてある超音波洗浄機でも綺麗になると思いますがそんな所まで行かずとも、自宅で綺麗にできますのでお試しあれ。

まず洗浄前の腕時計の状態ですが、汚い…。ベルトの継ぎ目に汚れがたっぷり。
PL_PID_39D841B4-45EC-493B-9E77-86D1571C1BCC

ではさっそく綺麗キレイしていきます。

まず用意するのは入れ歯洗浄剤です。ポリデントとかパーシャルデントとかです。パーシャルデントの方が安かったのでこちらを準備しました。

グラスにお湯を入れて、パーシャルデントを入れます。すぐにシュワシュワしてきます。
PL_PID_B3A3DEB2-D770-49B1-BB41-7F4CB5C4AF0B

してくるので時計をポチャリ。もちろん防水時計じゃないと駄目ですよ。防水じゃない場合には時計に割り箸などを通してグラスの上に置いてベルトのみ液に浸かるようにしてみてはどうでしょうか?
PL_PID_783FA751-ED40-4796-85C8-83828808E165

あとは1時間ぐらい放置しておくだけです。30分から1時間経過したらグラスの中で時計をフリフリしましょう。(閲覧注意です。見たい方は画像をクリック!)
PL_PID_378F6D7B-0BE1-41F8-9A3E-DEDA782D138C

グラスの下から見るとウワー、汚い。けど見入っちゃいますね。
PL_PID_2EAAFA2B-92EE-494E-9C7F-5F5BC6135AAF

最後にしっかりと流水で綺麗にしましょう。こんなに手間要らずで隅々まで綺麗になりますのでお試しください。
PL_PID_707F8BE5-4E9C-416E-B07D-CF54B8B0CB58

薬剤が時計に与える影響とかはよく分からないので頻度は2-3ヶ月に1度程度が良いのではないでしょうか。


この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.