広告・Googleアドセンス728px

Article(記事) Review(レビュー)

だいぶ年季が入った革鞄の風合いを蘇らせてみた

更新日:


割と革製品が好きで、長く愛用しているボストンバックがあるのですが、最近痛みが酷いことになってきました。嫁さんからは「よく言えば年季が入っている。普通に見るとボロボロ。私?私はこのバッグは持ちたくないわ。」と言われてしまう始末。

どんな感じかと言うと、以下の状態です。革の表面の水分が失われて取っ手部分はひび割れている感じです。
PL_PID_7334B90D-2076-4229-8A82-8C609DC402E8

全体はこんな感じです。しわが入る部分を中心に全体的にパサパサ。
PL_PID_89894660-5A25-4D72-8750-5B9A4B39EBD4

PL_PID_402B938A-AB3F-4933-84EC-49551E8D3991

いろいろと調べてみたのですが、以下のラナパーレザートリートメントが革靴にも車のレザーシートにも使われている(ラナパー レザートリートメント - 商品情報 | スバル用品株式会社)のでこちらを試してみることにしました。

わかり易そうな所で、バッグの底の部分がかなり傷んでいたのでここで試してみます。スポンジでラナパーを薄く塗る感じですが、伸びが良いので力も要らないし楽ですね。
PL_PID_81406508-BCEB-4B07-B600-AE2298214E99

塗ってみると見るからに違いがわかると思います。全体にシットリしてベト付かず非常にいい感じです。革まで柔らかくなってます。これは病みつきになりそう。
PL_PID_3D199A2B-A067-417D-87EB-2FFCD0BB438E

ってことで一気塗り。
PL_PID_3B2D359C-BE4F-4FEA-A761-8E68D43A1A5A

出来上がり。嫁さんからも「これならば持って歩いてもいい。別の鞄みたい」とのことで及第点をもらえた次第。
ラナパー使って靴も、レザーシートもお手入れしようと思ってます。
PL_PID_454E7DAA-B309-444E-84BB-7AC8FDF5EB1A

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 1 平均: 3]

広告336px

広告336px

-Article(記事), Review(レビュー)
-,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.