広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

WPTouch3.1をカスタマイズする(AdSense挿入)

投稿日:
更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。


WPTouchがメジャーバージョンアップして、非常に洗練された感じになりました。
以前のWPTouchでGoogle AdSenseの広告を挿入していた方も居ると思いますが、今回のバージョンアップで全部飛んでしまいます。

今回はアドセンスに加えて全部で以下のカスタマイズ方法を紹介していきたいと思います。

  • 個別記事にグーグルアドセンスの挿入
  • トップページにフェイスブックいいね!を追加
  • 新着記事にNewボタンを追加(トップページと個別記事)

今回は個別記事へのアドセンスの挿入ですが、以下のように個別記事の3箇所、タイトルの上下と、記事の下とコメント欄の間に入れたいと思います。

PL_PID_6F65FFC9-4232-4CA0-917D-4CF4294C8DB6 PL_PID_94660A44-5E78-4070-B209-499079BFB6C2

まずはAdSenseの設定は済んでいる前提として進めますが、広告のサイズは幅は320pxを超えてしまうとレイアウトが崩れるので気をつけましょう。

Google Adsenseサイト上ではこのように作ってます。

WS000204

私の場合は320x100サイズのテキスト広告(①)と

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- WPTouch_large -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-xxxxxxxxxxxxx"
data-ad-slot="98xxxxxxx"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

私の場合は320x50サイズのテキスト/イメージ広告(②)を使っています。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- WPTouch -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:320px;height:50px"
data-ad-client="ca-pub-xxxxxxxxxxxxx"
data-ad-slot="27xxxxxxx"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

上記広告を$wordpress/wp-content/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/single.phpの以下の部分に挿入します。

<div class="crumb-path bauhaus">
…
</div>
ここに挿入(①)
<div id="content">
…
<div class="post-page-head-area bauhaus">
…
</div>
ここに挿入(①)
<div class="post-page-content">
…
</div> <!-- content -->
ここに挿入(②)
<?php get_template_part( 'nav-bar' ); ?>
…

ページの一番下への広告はWPTouchの設定画面から出来ますのでそちらで設定します(効果あるのかしら?)。

WS000205

お試しあれ。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-, , ,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.