広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

グーグルカレンダーで予定が重複してしまった場合の対処法

投稿日:
更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。


iPhoneでスケジュールソフトのPocket Informant や Refillsを使ってグーグルカレンダー(gCal)と再度同期を取り直す際などに誤ってスケジュールアプリの予定を重複してグーグルカレンダーに登録してしまった苦い経験はありませんでしょうか?

私は何度もあります…(汗) だいたいPocketInformantの調子が悪くて、Syncセッティングをリセットして再同期かけた場合にローカル(iPhone側)の予定をgCal側に二重登録してしまう場合がほとんどなのですが…。

Pocket Informant 2.02.71(¥600)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
価格: ¥600
販売元: Web Information Solutions, Inc. - Web Information Solutions, Inc.(サイズ: 12.3 MB)

Refills (Calendar & Tasks) 2.1.3(¥850)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格: ¥850
販売元: Cybernet Systems Co., Ltd. - Cybernet Systems Co., Ltd.(サイズ: 10.8 MB)

この場合gCalの画面を開いてチコチコと1予定ごとに削除しいくんですね。なんて不毛な作業でしょうか…。

そんなときは一度GG Duplicates Cleanerを試してみてはいかがでしょうか?シェアウェアながら10日間は試用期間で無料で使えます。

早速インストールして起動してみましょう。以下の画面が表示されますが試用ですのでCancelして次に進みます。

Googleのアカウント情報を入れましょう。Gmailの連絡先の重複も削除してくれるようですが今回はカレンダーだけですのでGoogle Calenderのみチェックを入れて次へ。

するとチェックが始まり588件の重複が検出されました。こんなの1件1件削除なんてしてられないですね…。

588件の削除でだいたい30分ぐらいかかりました。チェックと併せて40分ぐらいかかったでしょうか。

でも1件ずつ手でやるよりも全然効率がいいのでやっちまった方が居たら一度お試しあれ。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.