広告・Googleアドセンス728px

Article(記事)

iPhoneのホットスポット機能( テザリング )を有効にする【要JB】

投稿日:
更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。


N-02Cで既にテザリング環境は整っていますがJailBreakしたiPhoneからならホットスポット機能を有効にしてテザリングを楽しめます。

CydiaからTetherMeで検索をかけましょう。5ドルぐらいする有料アプリですがMyWiなどのアプリよりは格段に安いです。もともとiOS4.3から備わっていたけどもSBMが機能制限したものを開放するだけなので、安いのかもしれません。

(注)wifiテザリングはiPhone4のみ対応しているようです。BlueToothやUSBは3Gや3GSでも可能。

TetherMeをインストールすると、設定→一般→ネットワークメニューでインターネット共有という項目が出てきます。

これがホットスポット機能です。

このメニューに入るとiPhoneに接続する為のwifiパスワードを設定する事ができます。

奥さんのiPhoneから私のiPhoneに接続してみました。
その時のホーム画面はこうなります。

ロック画面はこんな感じ。

テザリングの実力ですが、奥さんのiPhoneからSpeedTestで計測してみました。

上り下りともに1Mbps程度となっています。通常の3G接続と同程度のスループットが出ています。

ちなみにテザリング接続時にはステータスバーに見慣れないアイコンが出現します。wifi接続マークじゃないんですね。

気になるパケット利用料金ですがネット情報だとタダのようです。(ホットスポット機能提供側のiPhoneのパケホの料金でOK)ただし、あまり使いすぎると2ヶ月後に回線スピード制限に引っかかるとのこと。

この辺とバッテリーのもちについてはまた時間がある時にレポートします。

iPad2のwifiモデルをいよいよ買う準備が整いました!

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事)
-, , ,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.