広告・Googleアドセンス728px

Article(記事) Follow Up (追記)

Custom Query String (CQS)導入

投稿日:
更新日:

ご注意ください
この記事は2年以上前に書かれたものですので、内容が古い可能性があります。


前回「Thumbnail for Excerpts 導入」で要約に画像を入れる方法を紹介しましたが、その後以下のような問題が発生しました。

① カテゴリなどは要約表示をするようになったので今までの5ポストから10ポストに変更しました。(一覧性を上げるため)。ところが、トップページに10ポスト分表示されるようになり、重たくなってしまいました。
トップページも要約を表示するようにすればいいのですが、SEO的にもどうなのかな、と思いトップページのみ表示件数を少なく設定しようと思ったのですがWordPressそのままでは実現できない。

②MTからの移行時のゴミだと思いますが要約が既に設定されており、ページによっては110文字(全角では55文字)以上表示されてしまい統一感がない。

①への対策としてCQSを導入しています。
全体の「設定」→「表示設定」で1ページに表示する最大投稿数を10に設定します。

CQSの設定ではトップ画面のみ5に設定します。is_homeがトップ画面の設定になります。

以上でトップ画面は最新の5ポストのみ全て表示し、カテゴリアーカイブや月別アーカイブでは10ポスト画像付きの要約を表示できるようになります。

② ごみは全て削除してしまうことにします。mysqlにログインして以下のSQLを叩くだけです。

mysql> update wp_posts
-> set post_excerpt='';
Query OK, 1232 rows affected (0.17 sec)
Rows matched: 1739  Changed: 1232  Warnings: 0

これで全ての要約が綺麗に110文字(全角55文字)に統一されます。

この記事は役に立ちましたか?評価をお願いいたします。
[合計: 0 平均: 0]

広告336px

広告336px

-Article(記事), Follow Up (追記)
-, ,

Copyright© 蒲田ネット , 2017 AllRights Reserved.